当院について・アクセス

ご挨拶

令和2年7月

院長就任のご挨拶

一般財団法人児玉報謝会新成病院 院長 森山由紀則

新成病院ホームページにアクセスいただきありがとうございます。謹んでご挨拶申し上げます。

この度、熊谷輝雄前院長が退任されるにあたり令和2年7月1日付けで 新成病院の院長に就任いたしました。

当院は児玉報謝会が”成人病の研究およびこれに付帯する科学の発展向上を図る“目的に昭和40年に成人病院を設立して以来、半世紀以上に亘り上荒田の地で病院経営を行ってまいりました。

現在、病床機能は急性期一般13床、包括病床22床、療養病床30床のケアーミックスとして運営しています。

外来診療は内科・外科一般に加え、消化器内科・外科、血管外科、循環器、糖尿病・内分泌と各科を揃え、腹腔鏡下手術や静脈瘤血管内治療も行っています。

今後、益々進行する少子高齢化社会の中でこそ求められる施設として、地域の医療機関や介護施設との有機的連携を深め、外来から入院診療、手術、リハビリテーション、在宅診療を含めた幅広い機能を担えるように、職員一同と手を携え努力を重ねてまいります。

何卒倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、皆様のご健康とご多幸をお祈りし、挨拶とさせていただきます。